お引渡しの日を迎えました。

日南市、S様邸は先日工事も無事完了し、晴れてお引渡しの日を迎えました!
完成の様子を少しご紹介させて頂きます(^^)

杉田様邸外観35

杉田様邸外観37
▲外観
大きな片ながれの屋根は誰もが目を向けるほどインパクト大です。

室内はとてもスッキリとしていて、優しい雰囲気となっております。

杉田様邸リビング32

杉田様邸リビング33

杉田様邸キッチン30
▲キッチン

 

杉田様邸和室29

杉田様邸和室28
▲和室

杉田様邸サンルーム25
▲サンルーム

 

 

杉田様邸玄関02
▲エントランス

杉田様邸玄関04

杉田様邸玄関06
▲玄関を開けると右側にはシューズクローゼット

 

杉田様邸階段34
▲階段

杉田様邸ウォークイン クローゼット17

杉田様邸ウォークイン クローゼット15
▲階段をあがると、ウォークインクローゼット

杉田様邸寝室21

杉田様邸寝室20
▲2階寝室

営業からはお引渡し書類等のご説明、設備関係のご説明をさせていただきました。

この日無事に、お施主様の手にお渡しすることができました。
お施主様からあたたかいお言葉をいただき、感慨深くなってしまいました。
まだまだこれから、私たちセンダハウスとの長いお付き合いのはじまりです。
今後も、精一杯暮らしづくりのお手伝いをさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

お施主様、お引渡し誠におめでとうございます。

 

 

足場が取れました。

日南市S様邸、新築工事は終盤を迎えました。
ようやく足場が取れて全貌があらわれました!

IMG_3775

IMG_3774
シンプルな外観がカッコいいですね。
この片流れ屋根は1枚の屋根を片側だけに傾斜させたもので、近年、人気を集めている形状です。

そして、ここから仕上げ工事も増えて参ります。

IMG_3764

IMG_3766

IMG_3763
とてもセンスが良い施主様が選ばれたクロスは、モダンな雰囲気を感じるデザインです。

IMG_3762
仕上げ工事は、ラストスパートの段階で、大工工事も最終段階になってきました。

後にキッチンや造作家具、住設機器の仕上げと続きます。
完成までもうひと踏ん張りです。

 

サイディング貼りが終了しました。

日南市、S様邸の現場の様子をお伝えします。
内部、外観と工事が進んでいて、サイディングの外壁貼りも終了しています。

茶色が映えてとってもかっこいい仕上がりになりました!!!

65266

65267

IMG_3528
外壁はこのような色を使うとお家全体が締まって見え、モダンな印象でとってもかっこよくなります(^^)
片流れの大きな屋根にシックな茶色い外観をよりシャープに感じさせてくれますね。

内部工事の方も進んでいます。

IMG_3531

IMG_3532
内部は下地のボードが貼り終わっています。
この後、内壁の仕上げはクロス仕上げの予定です。

この後、軒天、破風、床貼り工事に入る予定です。

これから、内部どんどんカタチが出来ていきます。
今後も進捗状況をお知らせして参ります(^^)

着々と進んでいます。

日南市、S様邸の現場の様子をお伝えします。
先日、無事、上棟式を終えたS様邸、片流れ屋根のシャープな外観です!

現在は↓この様に、外部は白いシートで覆われています。

001

002
白いシートは防水性と強度があるシートで、「タイベック」といいます。
結露を防ぎまた、雨水の進入を防ぎ木の乾燥を守ります。
これで雨に吹き込まれる心配が無く作業が出来ます。

つづいて内部工事の様子です。
天井が斜めに勾配になっているので、とても広い空間を感じます。

004
006
▲立面図(イメージ)

現場では大工さんが、コツコツとお仕事をされていました。
003
壁に断熱材、サッシが入りました。

005
ロックウールという繊維系断熱材です。
繊維系の断熱材が、動かない空気の壁を作り高断熱、高気密住宅に仕上がります。

これから、内部どんどんカタチが出来ていきます。
今後も進捗状況をお知らせして参ります(^^)

 

上棟・餅まきしました!

吹流しも上がって餅まきの準備万端となりました。

DSC_0061

DSC_0070
上棟式とは建物の守護神と匠の神を祀って、 棟上げまで工事が終了したことに感謝し、 無事建物が完成することを祈願する儀式です。

まず、はじめに、清めの式などをすませた後、屋根の上に上がります。DSC_0073

DSC_0075

DSC_0087
▲建物の四方に「四方固めの義」を行います。

DSC_0092
上棟の儀を行います。

DSC_0080
いよいよはじまりです!
さあ、投げますよ!

DSC_0104
▲ご主人様、準備はOKの様ですね!

DSC_0100
▲奥様もご一緒に(^^)

DSC_0109

DSC_0113
▲沢山の方が集まってくださいました。

縁起の良いとってもおいしそうな紅白のお餅、参加された皆さんに幸せのおすそ分けがたくさん振舞われる、すてきな上棟になりました。

S様ご家族の皆さま、本当におめでとうございました. スタッフ一同、さらに、気を引き締めて、がんばっていきます。

建て方、上棟式が終わりました。

先週土曜日、お天気に恵まれ、日南市S様邸が上棟式を迎えることができました。
その時の様子をご紹介します。

▼先日、配筋検査が終わり、土台敷も完了しています。

IMG_3269

IMG_3273
完成した基礎の立ち上がりの上部に、床下換気口の代わりとなる「基礎パッキン」を設置して、その上に「土台」や「大引」と呼ばれる木材を設置します。

▼いよいよ建て方(たてかた)の工程にはいりました。
(建て方とは、土台、柱、梁と施工していき、棟上げするまでの工程を指します。)

IMG_3289
1階の柱を立てることから始まりましす。

DSC_0063

DSC_0066

DSC_0069

2階の天井部の梁(小屋梁)から上に、小屋束・母屋、垂木(たるき)、火打ち梁、棟木、野地板と設置しておきます。これらを小屋組(左写真)と言います。棟木まであげれば、いわゆる上棟(棟上げ)です。

※工程の順序は現場によって異なりますので、必ず上記の通りとなるわけではありません。

DSC_0058.JPG
夕方になると、工務が屋根のてっぺんに「ふきながし」を設置し、
いよいよ上棟式の準備がはじまりました。

>>>つづく

基礎配筋検査が終わりました。

日南市S様邸、工事は順調に進んでおります。

今年も引き続き、状況報告させて頂きます。現場は配筋工事が進んでいます。
S様邸は基礎のベース部分全体に太い鉄筋を20cm間隔で配筋し、
コンクリートを流し込んだ「ベタ基礎」を採用しています。
当社の基礎は面で支えるベタ基礎安定した基礎強度が得られます。IMG_3211
そして、先日、配筋工事が完了しました。
IMG_3215

IMG_3225
現場監督、設計者が立会い鉄筋が規定どおりに組まれているか、検査が行われます。

基礎は建物の荷重を地盤に伝える重要な部分となるため、
配筋検査は建築工程の中で重要な検査の1つになります。

配筋検査に問題なし。

基礎が完成たので、この後、土台敷(どだいしき)を予定しています。

地鎮祭が行われました。

寒くなってきまして、朝晩は凍えるほどの冷え込みになってきました。。。
皆さま体調を崩されませんよう、温かくしてお過ごしください。

さて、先日の日南市S様邸の地鎮祭の様子をご紹介します。

当日はとても良いお天気に恵まれました。

DSC_0135

DSC_0133

DSC_0138
工事の無事とお施主様の幸せを祈念して
神主さんがお払いをしてくださいました。

DSC_0140

DSC_0149

DSC_0154
土地の四隅をお酒と塩で清めます。

DSC_0147
最後に記念撮影です(^^)

DSC_0164
▲地鎮祭が無事に終わり、現場監督と一緒に建物の位置確認をしました。
メジャーで測りながら建物の位置(現状では地縄の位置)が図面通りになっているか確認します。

S様、地鎮祭、誠におめでとうございます。
完成に向けて、これから工事が始まりますが、スタッフ一同、一生懸命にいい家を造っていきます。

今後も現場の様子も随時ご紹介させていただきたいと思います(^.^)

———————————————————-
★センダハウスホームページはこちら↓↓↓
http://www.sendahouse.info/index.html

資料請求はコチラから↓↓↓
http://www.sendahouse.info/company/pg168.ht